つらい更年期…

  • 原因不明の体調不良
  • なにもやる気が起きない
  • 異常な眠気
  • イライラしたり落ち込んだり…
  • 突然の発汗やほてり
  • 肩こりやお肌のトラブル

もしかしてわたし更年期障害かも…??との自覚がある方は、普段からこんな症状に悩んでいませんか?

更年期障害はつらいよ

>>更年期障害を助ける「白井田七。」を初回990円でお試し

「白井田七」について詳しくチェック

つらい更年期障害の改善には漢方の力がいちばん。最高級漢方の「田七人参」がオススメです。

「急な発汗、冷え、のぼせなどの体調のくずれを感じる」「イライラや落ち込みなどの心の不調でつらい…」「毎日がどんより…」など、様々な症状がたたみかけるようにあらわれてくるのが更年期障害。

そんな更年期障害の症状に悩まされている方々に注目されているのが「田七人参(でんしちにんじん)」という植物です。

血液サラサラ効果で更年期に効果があるといわれるサポニンを始め有機ゲルマニウム、田七ケトン、アルギニン、アセチレン化合物、デンシチンなどの豊富な栄養素を含み、更年期障害の改善はもちろん、肝機能の向上、免疫力の向上、生活習慣病の予防などの様々な効果があります。

そんな田七人参を使った商品の中で、当サイトが自信をもっておすすめするのが「白井田七。」という商品です。

40代から50代に圧倒的に支持され、累計販売数も10万袋を突破したという「白井田七。」これは一体どんな商品なのでしょうか?

「白井田七」について詳しくチェック

 

【おすすめの理由1】「白井田七。」は品質へのこだわりがすごい

徹底した品質管理で作られる「完全無農薬」「完全有機栽培」の田七人参だけを使用

田七人参サプリメントとして「白井田七。」をおすすめする理由の1つが「妥協しない丁寧な栽培」「世界が認めた高品質」という点です。

中国で栽培される田七人参は害虫に弱いため、栽培する際にはダイオキシンやDDTなどの大量の農薬と化学肥料が使われるのが一般的でした。いわば汚染されているのが当たり前のような状況です。

健康になるために摂取するのに、汚染された材料を使われていたら本末転倒です。

そのような状況の中で白井田七は10年もの歳月をかけて、不可能とされてきた田七人参の有機栽培に成功しています。

ここに至るまでには、汚染された農地から離れた山を購入し、そこに道を作り、畑を作る作業を行うなどの相当困難な道のりだったようですが、最終的には一切農薬を使わない完全有機栽培を実現しています。

↓白井田七を作った白井氏のドキュメンタリー映像はこちら。めっちゃ苦労されてます…

「IFOAM有機認証」「有機JAS認証」を取得。世界に認められた高品質

また、有機栽培を実現したことに加えて、世界で一番厳しいと言われるドイツの国際有機認証「IFOAM有機認証」を取得、その翌年には、日本の「有機JAS認証」も取得しています。

この2つを取得することにより、日本基準だけではなく国際基準をも満たした「本当に安全なオーガニック素材」を使用していると言えます。

IFOAM有機認証 有機JAS認証

白井田七の田七人参は、他には真似のできない「世界が認めた、世界一安全な田七人参」なんです。サプリメントは毎日続けるものなので、品質が高いというのは重要な選択肢のひとつですね。

こうした「世界一、安心で安全な田七人参を届ける」という、徹底した作り手の姿勢が「白井田七。」シリーズの大きな魅力のひとつです。

日本国内の有機JAS認定の委託工場で製造

白井田七のサプリメントは、栃木県の有機JAS認定工場で製造から検品まで丁寧に作られています。

有機JASとは日本の有機農産物認証規格のことで、有機食品のJAS規格に適合した生産が行われていることを登録認定機関が検査し、認定された事業者のみ有機JASマークを貼ることができます。

製造過程から設備、原材料の受け入れ、保管方法から加工・出荷にいたるまで全てにおいて厳しい基準をクリアすることが求められます。

また、先ほども紹介したように、白井田七はオーガニック農業の世界最大の民間組織である「IFOAM(国際有機農業運動連盟)」も取得。日本のみならず世界でもその品質を認められています。

粉末ではなくタブレットだから飲みやすい。しかも余計な物を一切加えない配合率98%

田七人参は粉末のままだと飲みにくいのですが、「白井田七。」はタブレットなのでとても扱いやすく飲みやすいです。

またタブレットにするための「つなぎ」も安心安全にこだわった有機玄米を使用しています。

田七人参(98%)と有機玄米(2%)の他には何も加えず圧力のみで成形しているので、力を加えるとポロッとかけますが、これこそ余計なものが入っていないという証。

サプリメントは毎日続けるものなので、余計な添加物が含まれていないことや、無農薬というのは重要な選択肢の一つですね。

「白井田七」について詳しくチェック

 

【おすすめの理由2】田七人参に含まれる“生薬”のパワーで、毎日の「スッキリ」を実感できる

「田七人参」って普通の人参とどう違うの?

田七人参は中国の雲南省や広東省を原産地とするウコギ科の植物です。

「最古の人参」といわれ、厳しい条件下の中で収穫までに長い年月を要するため(3〜7年)三七人参(さんしちにんじん)とも呼ばれています。

田七人参は、収穫後約10年は雑草も生えないほどその土地の栄養分を吸収してしまうほどで、石の塊のような外観をしており、文字通り固いので粉末にするのも一苦労です。

昔の中国では最高級漢方として扱われ、お金に換えられないほどの高価なものとして“金不換”と呼ばれていました。

また、ほんの少し前まで中国外への国外輸出も禁止されていたほど。
そのくらい貴重で栄養価が高く、まさに「独り占め」したくなるほどの価値があったということなんです。

「田七人参」の栄養成分がすごい!更年期障害の改善以外にも様々な効果あり

そんな自然のパワーがぎっしり詰まった「田七人参」には、何十種類もの栄養が詰まっているんです!

注目のめぐり成分である「サポニン」をはじめとして、田七ケトン、デンシチン、フラボノイドやギャバ、植物ステロール、有機ゲルマニウム、ほかにも身体の調節役である6種類のミネラルや19種類のアミノ酸、それに体内で生成できない必須アミノ酸についても9種すべてが含まれているなど、この小さな塊ひとつにものすごい栄養素が詰まっています。

また、女性のきれいを守る成分であるビタミンやカロチンも含まれているなど、ほんとうにすごい。

田七人参を長らく珍重してきた中国や東南アジアでは、強力な止血の薬として使用したり、安血飲、化血丹、七宝散など、主に薬として用いられてきたようです。

面白いのが止血作用と活血作用(血の巡りをよくする)の両方の作用を併せもつところ。

ほかにも滋養強壮をはじめ肝機能の向上や心臓の負担を軽減する作用など、田七人参の効果は驚くほど多岐にわたります

田七人参に含まれる豊富な栄養素

田七人参のおもな栄養素
サポニン ごぼうや人参などの根菜にも含まれる物質で、抗酸化作用、血流をよくする作用、抗ウィルス作用、肥満予防効果などがあります。
体内の免疫コントロール機能である副腎皮質ホルモンの分泌を促し、体内の血流(めぐり)を整え、バランスの良い体質へと導いてくれます。
フラボノイド 野菜や果物などに含まれる。抗酸化作用があり、老化や動脈硬化の予防、コレステロールを減少させたり、血液の循環をよくするなどの効果があります。
ギャバ 哺乳類の体内に存在している天然アミノ酸の一種。「抗ストレス作用」があるのでストレス社会で頑張る女性の健康に役立つ注目成分。
デンシチン 田七人参にのみ含まれる成分で、強い止血作用がある。ベトナム戦争時に不死身と恐れられた中国軍や北ベトナム軍が止血剤として使用していたことからその効果が知られた。
田七ケトン 田七人参特有の成分で、田七ケトンAと田七ケトンBの2種類がある。田七ケトンAは血中コレステロールや血栓を除去する働きがあり、田七ケトンBは止血効果があります。また冠状脈疾患、狭心症などにも優れた効果をもつと言われています。
必須アミノ酸 発酵食品に多く含まれる。トリプトファン、リシン、メチオニン、フェニルアラニン、トレオニン、バリン、ロイシン、イソロイシン、ヒスチジンの9種類がヒトに必須と言われています。
他にも… その他の成分として、ナトリウム、カロチン、ステロール、ビタミン、ビタミンB1、マグネシウム、カルシウム、ビタミンB1、マグネシウム、カルシウム、ビタミンE、カリウム、ビタミンB6、リン、有機ゲルマニウム、ビタミンB12、鉄、ビタミンB2、亜鉛、銅、葉酸、マンガンなど、大量の成分を含んでいます。

更年期の強い味方「サポニン」の量が、高麗人参と比べてなんと7倍!

田七人参は高麗人参や朝鮮人参よりも7倍のサポニンをもつ

「田七人参」には、日本人には馴染みの深いあの「高麗人参」と比べて7倍も多くサポニンが含まれているんです!

サポニンとはサポゲニンと糖を含む化合物の総称で、“天然のステロイド”とも言われる「副腎皮質ホルモン」の分泌を促す作用があるので、抗酸化作用血流をよくする作用抗ウィルス作用肥満予防などの効果があり、更年期障害の改善ととても相性が良い成分なんです。

サポニンは身近な食品の中では、ごぼうや人参などの根菜類や大豆などに含まれていますが、高麗人参や田七人参などのウコギ科(赤い人参はセリ科)の薬用人参に含まれるサポニンは特に効果が高く、主に漢方薬として使われています。

わたし達には高麗人参(朝鮮人参)の方がなじみ深い感じがしますが、田七人参は今まで入手がきわめて困難だったこともあり、日本では存在を知る人が少なかったというのが理由だそうです。

痛風にも田七人参

痛風に苦しむ「白井田七。」は高いデトックス作用から、あの辛い生活習慣病である「痛風」の予防や改善に最適と言われています。

田七人参に含まれるサポニンや田七ケトン、フラボノイドなどの抗酸化作用のある成分が血液をサラサラにし、痛風の原因ともなる有害な老廃物を体外に排出します

40代ともなると仕事のつきあいも多くなり、なかなか食事をコントロールするのも難しいですもんね。なにより我慢は苦手ですし…笑

田七人参に含まれるサポニンは肝機能の修復、炎症を抑える作用もあるので、ふだんアルコールの摂取量が多い方にもオススメです。

更年期障害はもちろん、こういった広い範囲にも効果が見込めるのが漢方薬である田七人参の魅力。30代から50代の男性の方にもオススメですので、ぜひご夫婦でシェアしてみてください。

参考資料:公益財団法人痛風財団

「白井田七」について詳しくチェック

 

田七人参サプリメント「白井田七。」ってどんな商品なの?

朝鮮人参と比べて7倍ものサポニンを含む「田七人参」を98%の高含有(2%はつなぎの有機玄米)で飲みやすいサプリメントにしたのが「白井田七。」です。

中国や東南アジアでは長らく薬として用いられてきた天然の生薬なので、身体にとって安全なのはもちろん、更年期の元気と若々しさをサポートする成分がたっぷり含まれているのが魅力です。

更年期障害はもちろん、体調全般の改善を考えるなら、漢方の力で身体を整えるこのサプリがベストです。

品質についても取得条件が厳しいIFOAM(国際有機農業運動連盟)を取得。有機JAS認証も取得し、国内の認定工場で安全な生産がなされています。

白井田七サプリメント 120粒(1ヶ月分)
おすすめの理由 田七人参はサポニンの量が高麗人参の7倍!中国や東南アジアで長く薬として使われてきた歴史もあり、更年期障害の症状には昔から漢方が使われてきました。身体に優しく、総合的な体調の改善を求める方にはおすすめです。
価格 通常価格6,480円(税抜)→定期コース初回のみ3,980円(+税)(2回目以降は20%OFFの5,184円(+税))
1日あたりの価格 通常価格約216円/日、定期コース約172円/日
送料 送料無料15日間返金保証
定期コース 定期コースの2回目以降は20%OFFになります。しかも解約はいつでもOK
成分 田七人参を97%含有。他にも大量の栄養成分が含まれており、中国では長らく生薬として用いられてきたほどです。
>>成分について
安全性 IFOAM有機認証、国内有機JAS認証の工場で製造
>>品質について

初回39%OFF!2回目以降も20%OFF! おトクに買える「白井田七。」定期コースはこちら

人気の漢方系(サポニン)更年期サプリを試して厳選!おすすめTOP3
白井田七とその他の漢方系更年期サプリを比較してみました。

価格もバラバラなので一概にどれが良いとは言えませんが、個人的には高麗人参よりも田七人参の方が7倍サポニンが多いというところを押したいので、やっぱり「白井田七。」を1番にさせていただきました。

コスパ重視で考えるなら「高麗美人」世界での売上が10年連続No1の「紅参タブレット」も効きそう!という感じがして捨てがたいですね。ちょっとお高いですが…

漢方は昔から使われていて安全なのが確立されているのと、体調全般をおだやかに整えてくれるので、「なんとなく体調が優れない…」という症状を改善するにはうってつけだと思います。

商品 白井田七白井田七。 高麗美人
紅参タブレット
月額コスト 5,832円
送料無料
2,570円
(2ヶ月2袋コース)
送料無料
7,560円
(初回のみ2,980円)
送料無料
1日あたりの金額 約194円 約86円 約252円
主成分 田七人参(サポニン) 高麗人参(サポニン) 高麗人参(サポニン)
商品の特長
  • 完全有機栽培で高品質の「田七人参」 を98%使用
  • 完全有機原料で無添加
  • 田七人参のサポニンの量は高麗人参の7倍
  • 世界的にみても厳しい有機認証である「IFOMA有機認証」を取得
  • 1日80円台の続けやすいコスパ
  • 希少なプンギ産6年根を使用
  • その他のサポート成分あり
  • 通常よりもサポニンの量が多い(144%)紅参6年根を使用
  • 高麗人参の世界売上が10年連続No1
安全性 IFOMA有機認証を取得し、
有機JAS認定の工場で製造
5年連続モンドセレクション金賞受賞 医薬品レベルの
GMP認定工場で製造
詳細 詳細はこちら>>
詳細はこちら>>
詳細はこちら>>

49歳の私が「白井田七。」を実際に買ってみました!

私はガチ更年期世代の49歳。今年は集中豪雨や雹などの異常気象が各地で起きているせいか、めまぐるしく変わる気温や湿度に身体がついていかず、体調が優れない日が多いです。

それに加えて更年期世代はクーラーの効いた寒いところでも体温調整ができずに汗ダクになったり、一気に吹き出た汗で濡れた洋服のために今度は寒気がしてきたりとほんとに嫌になりますね。

体調が優れないと気分までどんより、ちょっとしたことでイライラ、クヨクヨしてしまって負のループから抜け出せなくなってしまいます。

私のプロフィール

ニックネーム まる
年齢 49歳
居住地 福岡県
職業 主婦
白井田七お試し期間 半年くらい
悩んでいる症状 急な発汗、のぼせ、イライラ、不眠、太り気味

私が「白井田七」を選んだ理由

私の場合は2~3年前から、朝、目が覚めてもなかなか起きられなかったり、疲れが取れなくなってきたことを実感していて、そろそろ更年期障害の対策を始めた方が良いのかなと思っていました。

あと、食べる量は変わっていないのに、一度太ると痩せられなくなってしまったことも気になっていて…

そんな絶賛更年期障害中の私ですが、なんとかこの状況を改善したいと思い、いろいろ調べた結果「白井田七。」サプリメントを試してみることにしました。

その他の更年期障害サプリメント(プラセンタとかイソフラボンとか)も気になってはいたのですが、更年期障害の治療には昔から漢方が使われているので、身体への負担が少ないというイメージがあったのと、あまり成分の強いサプリメントだと副作用の心配もあることから、安全な漢方を使用しているこの「白井田七。」をえらびました。

Amazonや楽天市場では購入できないの??

白井田七サプリをAmazonや楽天市場でも探してみたのですが、結果的に定期購入なら公式通販の方が少しだけアマゾンよりも安かったのと、楽天では白井田七の取り扱い自体がありませんでした。

Amazonの最安値は5,980円

楽天は取り扱いがありませんでした

ですので、継続して使用されることを考えているのであれば、公式サイトで買うのが一番オトクですね。サプリメントの効果が現れるには通常3ヶ月くらいかかるとのことなので、せっかくなのでそのくらいは試してみたいですよね。

私の場合はまずは1ヶ月分(120粒)を購入して問題がなかったことから、そのまま継続して利用しています。

定期購入については最低利用回数や縛りもなく、いつでも解約できるので安心して購入できますね。初回購入限定になりますが、キャンペーンで1ヶ月分(120粒)が39%OFFの3,980円(税別)で購入できます。私もここから購入しました。15日間返金保証もついてるので安心ですよ。

「白井田七。」の購入はこちら

ただ!これは私が購入するときには知らなかったのですが、6日分のお試しセット990円(税別)で購入できるみたいなんです(初回のみ)私にとっては今さら…なんですが、もっと手軽に試してみたいと思われる方はお試しセットから初めてみるのもよいですよね。

990円のお試しセットはこちら

1ヶ月分(120粒)が届きました

白井田七。パッケージ裏説明文白井田七。を公式サイトから注文後、3日くらいで自宅に届きました!思ったより早かったです。

パッケージについては、公式サイトにもあった瓶のものをイメージしていたのですが、届いたのはアルミパッケージのものでした。1ヶ月分だからですかね?

どちらでもいいんですが、頭の中では瓶の物をイメージしていたので違う物が届いたのかとビックリしました…

パッケージの裏には田七人参の栽培だけでなく、加工から販売までを直接管理している株式会社アドバンスの代表の白井博隆氏のコメントが。この商品にかける真摯な気持ちが伝わってきますね。

標高1800m、赤土の土壌、中国雲南省文山に悠々と伝わり、金にも換えがたい金不換と称され、生きる身体に大変貴重なものとされてきた田七人参の真の力をお伝えするために、1995年より無農薬・有機栽培を行ってきました。日本:JASの有機認証を受け、安全性と田七の力を最大限に引き出す技術力を駆使し生み出された、本物の田七人参をお届け致します。 白井博隆

有機JASマークもしっかり入ってます。原材料も有機田七人参と有機玄米のシンプルイズベストな2種類のみ。これなら安心して飲めますね。

1日の摂取量は4〜8粒となっています。4粒だと一袋で30日・約1ヶ月もちそうです。

「白井田七」を実際に飲んでみて…

タブレットは直径約8mm。以前に漢方の粉薬を飲んだことがあるのですが、にがいし粉っぽくて喉の通りもわるくて私には続けられませんでした。。

でも白井田七はタブレットタイプだから飲みやすくて◎です。このタブレット、ほぼ田七人参の粉だけを固めてるんですよね。

普通はオイルなどを使用して固めるらしいのですが、添加物になってしまうので、白井田七は2%の有機玄米だけをつなぎにして固めているそうです。

粉だと飲みにくいという利用者の声を反映して錠剤にしているらしいですが、有機食品以外の余計な物をいれたくないという理由でこの形にしているそうです。

かなりのこだわりですよね。

飲む量は1日最大4粒を超えなければ何粒でも良いらしいのですが、早く効果が現れて欲しい貧乏性なので、1日4粒飲むことに(笑)

4粒を一気に飲むのがいいのか、朝昼晩と分けて飲むのがいいのか迷いましたが、とりあえず持ち歩かずにすむように朝起きて2粒、夜寝る前に2粒を飲むことにしました。

ゴボウのような土っぽい匂いですが、私はあまり気になりませんでした。むしろ期待の高まる効きそうな香りです(笑)

実践して半年後の結果…

そういうわけで白井田七を飲んで半年たちました。

飲んでみて感じた効果は、飲み始めて1週間経った頃から、朝起きるのが辛くなくなりました。いままでは布団から出るのが辛い日がたまにあったのですが、いまではそんな日はほとんどありません。私にはこれが一番うれしかったです。

また以前は、すぐにエレベーターを使ったり、近所に行くにも車に乗っていましたが、いまでは階段を使ったり、自転車を使ったりするようになりました。カラダが少し軽くなってきたようです。

あと、意外な効果もありました。以前はヘモグロビン濃度が12 g/dLと若干貧血気味だったのですが、この数値が14 g/dLと若干改善しました。

田七人参は漢方なので、更年期の症状以外にも滋養強壮に効果があるとのことでしたが、こうやって数値で表れてくると、飲んで良かったな〜と思います。

ちょっと価格が高いのが気になるところですが、貴重な漢方なのでこればかりは仕方ないですよね…。漢方ってどれも結構高いですし。今後は量をちょっとセーブするなどして1年くらいは続けてみようかなと思います。

初回990円で白井田七がお試しできる 毎月300名限定「初回限定 白井田七お試しセット」はこちら

Copyright© いま話題の「白井田七。(しらいでんしち)」ってどんな効果があるの? , 2018 All Rights Reserved.